DiaryG

気になったこと、考えたこと。クラシックギターと法律の勉強がメインコンテンツ。

20170608

情熱が原動力となって生きている、そんな人が大好きだ。自分もそうありたい。

 

1 ロボスの練習曲9番をやり始めてから、スラーの調子がとても良い。左手の脱力が上手いこといって、ポジションチェンジも上達したと思う。右手も、和音の出し方、3弦のpの弾き方、とても良い練習になる。

2 スピードバーストをすると、4321の動きに大きな課題があることがよくわかる。スピードを要求されるときでも、右手だけでなく、左手が大事。

 

これらは特に重点的に練習すべきだと確信。

 

3 アンダルーサ

冒頭、シをしっかり伸ばす。ゆっくり練習して味わい確かめる。ほとんど問題なく弾けるようにはなってきたものの、まだまだじっくりゆっくり練習するべき。

ハーモニクスはセーハ忘れずに。

 

ゴヤの美女

やはり短調のスラー多用ゾーンが問題多し。運指を変えるべきか?スラーの基礎練と思ってやるべし。ピチカートはpのヘリで!

広告を非表示にする