DiaryG

気になったこと、考えたこと。クラシックギターと法律の勉強がメインコンテンツ。

レパートリー覚書

覚書のための記事。レパートリーの整理。

20170608

情熱が原動力となって生きている、そんな人が大好きだ。自分もそうありたい。 1 ロボスの練習曲9番をやり始めてから、スラーの調子がとても良い。左手の脱力が上手いこといって、ポジションチェンジも上達したと思う。右手も、和音の出し方、3弦のpの弾き…

20170531

1 爪の削り方 和音を弾くときのように指を揃えて,imaまとめて削ると意外とうまくいくことが判明。確かにトレモロも和音も指を揃えて弾くので理にかなっているかもしれない。 2 スピードバースト ピカードとして練習。短時間でもかなりの効果を得られる気…

才能という言い訳

ギターを始めてそろそろ8年目に突入する。 しかし上達の速度が本当にゆっくりで、生きてる間に目標に到達できるのだろうか…と要らぬことを考えがち。 自分には才能が無いのかな。 という言葉が、頭の片隅を常に埋めている。ネガティヴな思考は練習の妨げとな…

練習の留意点

何かを勉強、練習するにあたって、これは気をつけるべきと思うことの覚え書き。要は、巷で言う所のPDCAサイクルにおける注意点を自分用にまとめたもの。 1 Plan 何を、いつまでに達成したいか明確に定める。 目標達成のための方法、手段を探すにあたって、…

クラシックギターや音楽との付き合い1

クラシックギターを始めたのは大学生になってからだけれど、ギターとの付き合いはもう少し長い。 ギターに対する興味の発端は、祖父の演奏だった。 祖父はクラシックギターの名人として地域でよく演奏をしていたそうだ。 祖父に会いに行ったときには、大抵ギ…

ギターのこと等を

日記開始。 クラシックギターを弾きながら、法律の勉強などをしていく。それらをたらたらと綴り止める。 日記は記憶の整理にもなるし、備忘録にもなる。良い効果がたくさんありそうだけれど、何故か続かない。 さて今回はいつまで続くか。